U2GO PROJECT

うらぶくろ商店街振興組合は、新型コロナウイルスにより世界中の様々な業種に大きな経済的ダメージを与えている困難な時代を迎えた今だからこそ立ち上がることを決めました。広島市の補助金を活用し、新たな生活様式に前向きに順応しながら、長期的な支援につながる新たなうらぶくろエリア活性化事業として「URABUKURO TO GO PROJECT」を開始。うらぶくろの今がわかるWebメディア「IMABUKURO」の創刊・運用をはじめ、リアルタイムな日常を発信する「InstaBUKURO」、「U2GO」オンラインショップの開設・運用に取り組みます。

立ち止まらない、うらぶくろ。この新しいプロジェクトにご期待ください。

うらぶくろ商店街振興組合 事務局

うらぶくろの「IMA」を知る
「イマブクロ」

特集今日は何しに、うらぶくろへ?

うらぶくろを行き交う人に、突撃インタビュー!

そこは誰かの行きつけの場所だったり、新しい出会いが待っている場所だったり。多種多様なお店が軒を連ね、新旧が交差する「うらぶくろ」には、子どもから年配の方まで幅広い年齢層の人たちが行き交っている。今回は、そんな「うらぶくろ」を訪れていた方に直撃インタビューを敢行!袋町公園で仲間同士で一息つく人や、休日に「うらぶくろ」で街ブラする人、誕生日プレゼントを買いに来たご家族など、それぞれが感じる「うらぶくろ」での過ごし方や印象を教えてもらった。

–袋町公園で休憩中の男性3人組に声をかけてみると、美容師仲間で新しくオープンするヘアサロンのリーフレットを配りにうらぶくろへやって来たという。

ワタソンさん「うらぶくろには知り合いも多いのでよく来ます。友人からはうらぶくろが家なんじゃないかと言われるぐらい(笑)」廣重さん「最近、友だちの紹介で袋町公園の前にあるSTRIKER GYMに通いはじめました。公園でのんびり過ごすことが増えましたね」田中さん「うらぶくろではHYBRYDSやgrabで洋服を買ったり、疲れたら公園で休憩したり。子どもたちが遊んでいる姿を見ると和みますよ」

–街の中心でありながら袋町公園があるうらぶくろは、住みたいと思うほど好きな街だそう。

[右]ワタソンさん(美容師:29歳)[中]田中大地さん(美容師:27歳)[左]廣重洋平さん(美容師:32歳)

 

–ランチの後に、袋町公園のベンチでテイクアウトをしたコーヒーを飲んでいるところをお邪魔して声をかけてみた。

あやさん「今日は目的を持たず、時間を気にせず袋町公園でゆっくりしていました(笑)うらぶくろの美容院に通っているので、袋町公園で休憩することも。桜の季節は、特に好きです」あやきさん「あまりうらぶくろに来ることはないですが、ご飯屋さんも美容院もたくさんあって、オシャレな街のイメージがあります。お店もガラス張りだったりするので入りやすいですね」

–趣味の韓流つながりで友だちになったお二人。好きなアーティストの話も、開放的な袋町公園で盛り上がりそう。

[右]あやさん(美容関係:29歳)[左]あやきさん(栄養士:27歳)

 

–以前、一緒の職場で働いていたというお二人は、休日うらぶくろ界隈でランチやホットケーキを食べて過ごしていたそう。

城さん「西区で働いていてなかなか来ることはありませんが、久々訪れると新しいお店ができていたりして新鮮です」野坂さん「かわいいお店があったり、おしゃれな飲食店があったり。目的がなくても歩くと新しい発見があって楽しいです」

–うらぶくろにある八百屋さんで野菜を買い、家路についた。

[右]城さん(販売:53歳)[左]野坂さん(販売:44歳)

 

–インタビュー当日が奥様の誕生日だったご家族と遭遇。

博章さん「今日は妻の誕生日プレゼントを買いに来ました。うらぶくろは若い人も多く、洗練されたスポットのイメージがありますね」莉佳さん「アクセサリーが欲しいので、素敵なものが見つかると良いな。子どもも小さいのでなかなか来れませんが、今日は家族で楽しみたいです」

–とっても可愛らしいお子さんと一緒に、これからもご家族の楽しい日々がうらぶくろで紡がれますように。

[左]塚田博章さん(製造業:33歳)[右]莉佳さん(主婦:32歳)[中]陽葵ちゃん(6ヶ月)

 

–袋町公園でインタビューする人を探していると、どこからかギターの音が。

「週に2回、30分から1時間ぐらい袋町公園でギターの練習をしています。袋町公園にはいろいろな人が訪れるので、見ていても楽しいですよ。若い方も年配の方も、野球をしている子どもも、犬の散歩をしている人も。子どもたちがたまに挨拶してくれるのも嬉しいですね。家で練習していると出会えなかった風景やつながりですから。袋町公園はキレイに掃除もされているし、ゆっくりできるのでお気に入りです」

–ボーカルを担当している会社の方と一緒にライブをすることを目標に、日々練習に励んでいるそう。

アツシさん(観光業:45歳)

 

–本通り商店街から1本裏に入った通りで、ショッピングバッグを持った女性2組を発見!

やまとさん「今日は休日でお買い物に来ました。calmeによく行きますが、今日は春らしい感じのシャツを購入しました」もえさん「私はミリタリーベストを。うらぶくろはオシャレな人が集まるスポットだと思います。ブラブラ歩くだけでも楽しいです」

–お気に入りの洋服を来て、ぜひまたうらぶくろで街ブラしてくださいね。

[右]もえさん(飲食店員:24歳)[左]やまとさん(販売:24歳)

 

–うらぶくろ方面へと向かうご夫婦に声をかけ、今日の予定を聞いてみると。

勝太郎さん「これからcalmeへ北欧アンティークの椅子2脚とフロアマットを買いに行くところです」留美さん「うらぶくろは公園があるので、子どもと一緒に来たときは遊べるので便利です。帰りたくないと泣くこともしばしば(笑)子ども服を買いにおべべへ行くこもありますよ」

–事前にcalmeで買う家具は選んでいたそう。「これから持って帰ります!」と気合い十分!

[右]浅田勝太郎さん(美容師:40歳)[左]留美さん(美容師:40歳)

 

インタビューにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

特集一覧を見る!

うらぶくろの「IMA」を知る
「イマブクロ」